笑っていいとも!によせて&ハンドメイドショップ8周年


♪愛は〜きっと〜奪うでも〜
与えるでもなくて〜
気がつけばそこ〜に〜
あ〜〜るもの〜〜

(Mr.children ♪名もなき詩)

タモロスのみなさま
いかがお過ごしでしょうか?


日に日に実感しています。

タモリさんをこんなにも愛していたんだ

ということを(笑泣)

32年続けるってすごいことです。
「笑っていいとも!」の最終月は
毎日が伝説でした。

もちろん毎日HDDに
録画してたんだけど
すぐ容量がパンパンになり、
ひと月でそれだけの量になる
ってことからしたら

32年ってどんだけーー!

と、その膨大な
気が遠くなるくらいな時間を
はじめて想いました。

小沢健二さんが
テレフォンショッキングのゲスト回は、
お昼休みにウキウキ・ウォッチング
してらんないくらいに
感動しました。

オザケン世代の人たちみんな、
ご飯かっこむ手が止ってた事でしょうね。

時々、
「TV見ないんだよね、つまんないんだもん」
って人いらっしゃいますけど、
価値観って人それぞれだけど、
TVっこの私は
(何てもったいないんだろう!)って
腹の底で思っちゃう。

余計なお世話だけどね。
人それぞれなのは解ってるんですが。

こんな素敵な場面をTVで見るたびに、
どーしても思っちゃうよ。



最終回の夜のグランドフィナーレは
ナミダ・ナミダでした。

共演NGのウワサがあった
お笑いモンスターの方々が
勢揃いしたあの、伝説の瞬間は
鳥肌もんで
いままで聞いたことない(文字にもできない)
声出ました。

ワクワク、ハラハラしました。
すごかったなぁ。


そうそう、
話は戻りますが

テレフォンショッキングで歌ってた
小沢健二 ♪さよならなんて云えないよ

左へカーブを曲がると
光る海が見えてくる
ぼくは思う!
この瞬間は続くと!
いつまでも


ここの部分を
昔タモリさんが
「俺、あんなに人生をあそこまで肯定できないもん」
だからすごいって
めちゃ絶賛したことがあって、
(だから今回歌ったんだよね)

そのエピソードが
「さらば雑司ヶ谷」
という小説の中で
書かれてるわけですが、
その引き合いに出されている
ミスチルのことで
一言もの申したいと思っていました。

「サザンやミスチルや、
時には海外の大物アーティストが
目の前で歌い終えても、
お仕事お仕事って顔をしているあの男が
そこまで絶賛したアーティストが他にいて?」


という部分。

たしかに、オザケンの歌詞ほど
深い洞察でもって絶賛せずとも、
ミスチルが90年代にMステに出た時
タモさんが

「ミスチルはすぐ簡単に
愛だ恋だ言わない歌詞がいいよね」


って言ったことがあり、
当時リアルタイムで見ていた印象では
けして「お仕事、お仕事〜」と、
進行上に言ったおべっかでも、
皮肉でもなく、
素直に褒めた
記憶しています。

でもその時のミスチルの歌が
すぐ愛だ恋だって歌で(笑)
桜井さんが申し訳なさそうにそう言ったら
タモさん「ズコっ!」みたいな
感じだったんだけどね。

その後のミスチルについて
そもそも
サルサとjazz好きのタモさんが
どう思ってるかなんて知らないですが、
タモさんは
その時にいいって思ったら
フラットにいいよね、って言うスタンスの人です。

私もそうありたいと思っている次第です。


さて、こんな事ばっかり考えちゃって
組織や女子トークが苦手だしで、
今までいろんな仕事を転々としてきた私なのですが
いちばん長くやっている活動が

ハンドメイドショップsujja(シューニャ)です!

おかげさまで明日4/8で8周年を迎えます!!

タモリさんの32年にくらべたら
足下にもおよびませんが...

感謝の気持ちをこめて
4/8〜4/30までの期間に作品をお買い上げいただいたお客さまに
オリジナルのテキスタイルデザインで作った
ポケットティッシュケースをプレゼント!


ハンドメイドショップsujja(シューニャ)
ハンドメイドショップsujja(シューニャ)iichi店

上記2店舗どちらからのお買い上げでも
プレゼントしちゃいます。

鳥のプリントから、縫製まで
店長がやりましたぜ〜

omake

今後とも、ハンドメイドショップsujjaを
どうぞよろしくお願いいたします!






国民的タモリさん

seep

夜な夜な、羊の飼い方をググっている店長です。
こんにちは。
風邪をひきました。いつもの“ガラスの扁桃腺”から。ゲホゲホ

そんなことよりか
昨日のお昼の出来事をあなたは目撃したか!?
ゲホゲホしながら見てた私は口あんぐりでした。

それは

笑っていいとも!が来年3月で終了というおしらせが

あまりに唐突に発表されたこと!!

昨日の笑っていいとも!終了間際、
どこまでが演出かわからないけど、急遽「ゲスト」が来てると
呼び込まれた鶴瓶さんに

「いいとも終わるってほんま?」

という質問をされ、それにタモリさんが
サラリと答える形で発表されたのは、今思えば
...らしいっちゃらしいかー。くー。

あまりに唐突だったので冗談かと思ってたけれど
タモさんの口からは次々と感謝の言葉しか続かず
本当なんだとジワジワ染みてきました。

▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷

タモリが暴露『笑っていいとも』2014年3月で終了決定!
タモリ終了発言コメント全文公開

(ロケットニュース24)

▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷

毎日欠かさず見てた!とは正直言えないけれど、

学校を休んだ日も、職場のお昼休みでも、
仕事を辞めてひきこもってた日も、

12時にTVをつけたらいつもいてくれたタモさん。

あのお昼のつかの間の安心感がなくなると想像すると
涙がとまらないけれど、いいとも!があるから長期旅行に行けないって話
出るたびに胸が痛むのも確かでした。

一般的な会社だと定年の年齢ですしね。

だから長期旅行に行ってほしい。
乗りたい電車に思う存分乗ってほしい。
世界の坂道を見てきてほしい。

心からそう思います。

まぎれもない愛で☆

タモさんの若い頃の映像を見たりすると
ギトギト、ギラギラ、甲高いしゃべり方、
鋭い感じがしてたけど、
ここ数年のタモさんの油が適度に抜けたタモさんは、
もう国民的アイドルでしょう。

いや、地球に舞い降りた菩薩でしょう。

本当に憧れます。
だから大切にしてさしあげて〜
私も大切にしたい☆タモさんを守りたい(笑)

しかし32年間同じ所に通うなんて私にはできないー

タモリ倶楽部やMステなどはきっと続くのでしょうし、
ラジオやってほしいなぁなんて期待もしています!

さっそく今日の夜から3日間、ラジオの特番があるのよね。
なにか歴史を動かすような大きな力が働いて
変革しようとしている最中なのか、それが敵なのか味方なのか...
勘ぐるよりもなによりも、
これは聞かなければなるまい。

▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷

「われらラジオ世代」

ニッポン放送
10/23〜25
21:00〜O.A.

▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷




メタリカTのいい話


雨トーク「ハードロック芸人」おもしろかったですね!
勉強にもなったし。
なぜかプロレスラーのハルク・ホーガンが2人いたけど〜(笑)

知らずにマリリンマンソンTシャツを着てるおじいさんに
つい和まされることがあるように、

“Tシャツの力”

ってすごいなと感動したエピソードが
メタリカTの話

メタリカのTシャツ着てたせいで
ケンカになりそうな場面が収まったっていう...もうさ、

いい話すぎて泣くかおもた!!

※イメージ
メタリカ Tシャツ/Metallica Logo Mens Tee/QT-695M


わかるヤツだけ、わかればいい!(「あまちゃん」より)


これが話に出てたナパーム・デスの世界最短2秒の曲。
Napalm Death - You Suffer (with lyrics !!!)




さて、急な話題展開します。
今年も種が取れたよ!フウセンカズラの種が!

fusenkadura

揚げ過ぎのから揚げみたいな色してっけどフウセンカズラです。
あの茶色い小袋の中に仕切りがあって、
小部屋に種が入ってるんです。
面白いデザイン考えるね。毎度言ってますけども。

それから今年も編み物はじめました!

amimono

秋冬グッズを販売できるように腕によりをかけていいの作ります。

高校生の頃、友人が言いまちがって「腕に海苔をかけて料理作る」
って言ってて、腕に岩海苔をかけてたら
料理するのに非常にじゃまそうだなって思いました。

※イメージ

nori




編みものとおしぼり人形


北海道では紅葉がはじまったと聞きました。
するってぇと編み物の季節も近いっつうこと。

編みもの作家三國万里子さんの
編み物キットが買えるサイトがオープン!

デザインがお洒落なんだよね。
どれもかわいいですね〜


かわいいといえば
探偵ナイトスクープ「おしぼり人形」の依頼の
ちはるちゃんて子がすごくかわいくて面白かったです!



今年は編み物の合間に
おしぼり人形を練習しようと思います。








さまぁ〜ずと大江さん


先日母が、どこの猫の骨だかわからない猫
アップ写真がロケットに入った感じの
キーホルダー付けてました(笑)
“僕は何を思えばいいんだろう 僕は何て言えばいいんだろう”
な出来事でした。

こんにちは。
店長です。

さて、そんなことより
「モヤモヤさまぁ〜ず」ファンの皆さんならご存知でしょうが
“まぁまぁな麻婆豆腐をたべても決して上っ面で「美味しい」と言わない”
で、有名な(笑)テレビ東京アナウンサーの大江アナが
N.Y.赴任のため、モヤさまを卒業するっつーじゃありませんか!!

やだー寂しすぎる〜!!!

そのニュースを知ってから、大江さん直々の卒業発表があった
「モヤさま〜立川編〜」を見ました。

町田のほうが馴染み深い私としましては前回の町田と比べ
立川のほうが見るとこあって面白くて、町田の負けだ..と感じつつ、
いや、そんなことはこの際どーでもよくて。

立川のでっかい鬼がいる公園でゴミ拾い騎馬隊
(高いところが届かなくて大江さんが大竹さんに肩車されることになった)をやって、
んで、降りるときぐしゃっとからまりあってる3人に
大笑いしながらも、だーいぶぐっと来ててー

それで最後に喫茶店で三村さんが言った

「大江が思ってる以上に俺、大江のこと好きなんだからね」

という言葉であったかい気持ちになって、もうこれ、ステキな場面すぎて、
笑いながら号泣しました。ううう
大江さんも三村さんも涙目でさ。

5回見ても5回泣けました。ううううううう

さまぁ〜ずの優しいとこ好きだあ〜
三村さんヒザぐしゃぐしゃだけど好きだあ〜〜〜ううううううううううう

卒業してしまうと思うと走馬灯のように巡るのは...

熱々なものを食べてしゃくれアゴになる大江さん。

大股開きで滑り台すべってくる大江さん。

夏の恒例祭“水ふうせん合戦”でパンツまでずぶぬれになる大江さん。

って、どれも面白いんですけど!!!くくく

それがもう見れなくなると思うと切ないですね。
DVDコンプリートしたくなってきた。

控えめながらやるときやる大江さんが私も大好きです。
かわいらしいし、イヤミっぽくないし、仕事できるし...
そんなでっかい仕事できる人だからこそ
見込まれてN.Y.行くことになったのだろうとも思いますので応援したいです。
応援したいけど今は寂しいです。

頑固は真摯さの裏返し。
まぁまぁな麻婆豆腐をたべても決して上っ面で「美味しい」と言わない!
私もそうします!

DVD

「完成」ということって、、


亡くなった方の作品を亡くなってからさかのぼる。
よくあることですが、
せっかく自分が生きている時代に
作品を発表しているアーティストなら
その方が生きてる時にその作品に触れ
それを素晴らしい!と思えたなら
その熱を体感しないなんてもったいない。
LIVEという場があるならね。
そういう場があるってきっと、
どっちにとってもこの世の素敵なことのひとつだ!!
感動した熱って、それを感じた自分自身にとどまらず
持ち帰った周囲にまで伝導するものだから。

そこまで知っておいて
なんで見に行かなかったんだろー!!!

談志師匠が亡くなったことで
痛感しております。
数年前から高座を見に行きたいと思いつつ
結局見ることはできませんでした。
きっとこれから作品、語録やひととなりをさかのぼって
知ってゆくことになるんだろう。悔しい。

11月27日(日)に急遽、再編集版で放送になった
立川談志を偲ぶ「情熱大陸」で見た
その意外な姿にぐっときました。

直前までやらないって言ってた落語を舞台でついにやり、
泣きながら「かっこいいよ〜っ」て言ってるお嬢さんに
「泣かなくていいよ」と優しく言いながら
背中ぽんぽんしてるとこ。

落語に行ってみたいと言ってたら
浅草の寄席に連れて行ってくれた友人がおりまして。
この友人は談志師匠の高座を見たことがあって、
このぐっときた話をしたところ
「見に行ったときも優しいオーラで溢れてたよ」
と言ってて、そうだったのかと更にびっくりしました。

垣間見える情報や、
誰かが形容した言葉なんかを
つなぎ合わせて出来上がったイメージって
そんなもんなのですね。
だからできるだけ本当の姿を見たくて
作品を深く味わい、言葉を追い、
LIVEに行くのだ。

とか言ったそばから
週刊誌の記事で見た言葉で恐縮ですが
「己に自信の無い奴が常識に従う。不安を持つから動き出す。
人生なんて食って、寝て、やって、終わり。」
という談志師匠の名言を読んで
がつんとやられてしまうのでした。

亡くなるということで
その人の歴史が「完成」する。
芸を磨いて、戦って。
その末に声が出ない
思うように落語ができなくなっていった
辛さや悔しさ、
そんな自分を志高い精神が
受け入れられずにいたであろうこととか
そんな悲惨な部分も含めて。
亡くなってからさかのぼって
その人を知っていくのもまた、
その人が生きて発した熱の影響だと考えたら
ベストじゃないかもしれないけれど
そんなに悪いことでもないかもしれない。
DVD見たり、語録の本とか出たら買っちゃうと思う。
「完成」って「完璧」じゃないんだろう。
ただただ、より良く。を目指し続ける姿勢とかが重要で。
そういうことなんだろうな。

ご冥福をお祈りいたします。


そうだ。六本木をカーキの上着で歩いてる姿は見たことがありました。
すらっとしててかっこよかったです。

深く考えないことを深く考える。


カリーは死んでますよ!
(宮藤官九郎 脚本ドラマ「11人もいる!」第一話より)

面白かったですね(笑)
よくテレビで見る大家族の生活感からしたら
ずいぶん小ぎれいでしたが、面白かった。
そこに力入れてリアルにしなくても別にいいもんね。

この時期セロトニンが出にくくなるらしいから
深く物事を考えすぎないようにしようと思えば思う程、
油断するといちいち
あれはメインストリームかアンダーグラウンドかとか。
こども産めっていうけどそこ私は正直
産む意味がわからない。とか。
何年も勉強して資格とってやっとなった
行政書士の友人にメールしたら、
忙しくて身体こわした。とか。
ショートパンツの下にタイツはいてる女子を見ると
Live 家庭教師'91 の岡村氏を思い出すな♪
とか。
(↑これは別に落ち込まないからいい)

ま、年がら年中、
日常的に7〜8割がた
人の生き方とか、諸行無常なせつなさについて
考えていますよ.......
そんで
勝手に落ち込むのが得意です。

統計的に、秋から冬にかけてのこの季節
ストレスが身体に表れやすくなるみたいです。
気温の変化もあるから自律神経も乱れがちに。
そう、数年前にパニック発作が本格的に出たのも
この時期。だからとくに気をつけなければなりません。
心当たりのある方は気を付けてくださいね。
周りにそういう人がいる方は言動に注意してあげてくださいね。
身体あっためてね。

あっためてといえば
ショートパンツの下にタイツの件。このことです。
岡村靖幸 ♪どぉなっちゃってんだよ
(from Live 家庭教師'91)

これこれ〜
アガル♪♪♪



キーワード:

twitterで気になったものをご紹介します。

ダンスバージョンってとこが素敵!
岡村ちゃんのダンスバージョン作ってくれたら
ほしい。ニーズあると思う。
◎史緒さんとこのマイケル・ジャクソン消しゴムはんこ

かわいいうえに鳥が呼べるんですよぉ?
こりゃ買いです。というわけで買いました。
木の香りもいいです!秦くんのライブで使われてました。
◎寿野敬之さんとこのバードコール

ユウウツ


toyou1
あ〜やだやだ。梅雨!!

ストレス解消に、鬼の形相で草むしりと芝刈り(手で!)してたら
近所のひとらしき、はじめて見るおじさんに

「たいへんだね〜」

って声かけられた。 笑顔で。

なにしろ鬼の形相で無心で…
正直に報告すると、ぶつぶつ独り言いいながらやってたから、
(←ともだちのみなさん!気持ち悪がらないで〜
ポジティブな暗示言ってただけだから!ね!)
あわててなんとか
俗世の言葉をさがして絞り出したのが

「(ゼーハーゼーハー)…お…お疲れさまです…」

なんか、挨拶まちがえたよね...
疲れてんのこっちだわ。
どう返せばよかったのか正解を知りたいです。

toyou2


「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ著
中盤まで読み進みました。

未来が決められている。ってどんな気分かしら。
自由だと言われながらも暗黙に
環境や素質により道はおのずと決まっているなら。
やりたくないことやってでも折り合いつけて生きなきゃならないなら。
(←実体験からの実感込めて)
どちらがいいのか悪いのかわからなくなる。

この本を知ったのはEテレでやってた
著者であるカズオ・イシグロさんの特集でした。
ともさかりえちゃんが朗読する
その数小節で、
「がつーん!」
ときたのでした。

そんなことをツイッターでつぶやいたわたしの、
アマゾンの購入ボタンを押す速さを早めたのが
とある方からのお返事。

以前、勤めていた
わたしの夢を叶えてくれた会社で出会った
音楽センス、言葉、物腰などなどを尊敬している
くまさん僧侶ってかんじのSさんが(尊敬してるって言ってるワリに..)、

「過去20年ぐらいでは世界最高レベルの小説だと思うよ。」

の言葉。
Sさんがそう言うならまちがいない。
「(購入ボタン)ポチッ」

番組内でも、ウィキってみても、
“長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞。”
と、著者のことは紹介されていたものの。
それがどれだけ偉大な賞なのか知らないし。

近しいひとの言葉のほうが、
わたしには偉大なのでありました。

あと半分...梅雨に読まないほうがよかったのかな。
Sさんが言うには

「読み終わると、胃に鉛の塊が溜まった気分になります。」

とのこと。...いや、楽しみだ!
どうせユウウツな梅雨よ。
有無を言わせぬ、生きなきゃならない毎日よ。

キーワード:

月が変わって


なお、虚脱〜
いろいろと〜

でも月が変わればツキ変わる。つってね。(今考えた!)

それにしても水嶋ヒロくんは出来杉くんだね!

「育ててくださった恩を忘れずに、命をテーマにものづくりをしていきたい」

健全だ!
しかも真摯で謙虚。
もはやスピーチが台詞みたいだったけれども、
「なにとぞ」なんてすらすら言えませんよ。

ぜひ、まわりの方々はそんだけの才能と人格を守ってあげて〜と
さっきバイトの連絡電話にぶち切れた店長は願うばかりです。

なぜに人と人は思いやっていけないのでしょうねぇ。
理不尽に生まれてきちゃって理不尽に死んでく同士。
なのに。
みんな笑って過ごしたいのは同じだろうに。なぜ?

ドラマ
「フリーター、家を買う。」
見てます?
見逃せないけど…うつのしんどさ知ってるのでぐったりする…
ニ〜ノ〜(泣)
理解しようとしないお父さん(竹中直人さん)ムカつく〜(泣)
“ナンの男”好きなのに〜〜(泣)

※ちなみに“ナンの男”はこちら

お母さん(浅野温子さん)また揺れてましたわよ!!
そもそも、もはやあれ、うつ病だけじゃないでしょうよっ!
あそこまでいったら統合失調症とか強迫神経症やらも併発してるわいな!!
隣のなんとかさん(坂口良子さん)のせいでよぉぉっ!!

アホの派遣会社の電話口のあいつとあいつも見たらいい!
見てないだろなー可哀相に!!はははー

ぜーはーぜーはー

は!..ドラマでした...
そして情緒不安定でした。お目汚し、お詫びします。

来週もきっと胸の圧迫感とともに見ちゃうなぁ〜


“ナンの男”が入ってるのは「竹中直人の恋のバカンス」です。


キーワード:

フジファブリック


オンエアが近々なのでそのまま転記させてもらいます。
知り合いのディレクターさんがかかわった番組のお知らせです。
フジファブリックは昨年のクリスマスイヴに
29歳で亡くなった志村くんのバンドです。


***************************

「MUSIC ON! TV フジファブリック志村正彦 追悼特別編成企画」
フジファブリックスペシャル2004〜2009
4/3(土)18:00-23:00
詳細 http://www.m-on.jp/topics/detail1388.html


***************************

お知らせです
そして見れる環境のある方には
やっぱり是非見てもらいたいと思ったので緊急告知させていただきます
フジファブリックという素晴らしいバンドの番組がMusic on TV!にて
明日一挙に放送されるようです
僕は2005年からずっとフジファブリックのドキュメントや
オフショットを撮ってきました
そして撮影したものはMusic on TV!の
フジファブリック スペシャルで形にしてきました
だからこのプログラムは僕のクロニクルでもあります
僕はこのバンドと出会わなかったらディレクターとしての人生は
大きく変わっていたと思うし
多分曽我部さんやアナログフィッシュとの繋がりもなかった事でしょう
フジとの仕事は仕事であるけど、大事なライフワークでもあります
だから仕事を超えた何かがいつも作品を作ると残っていきました
僕を一回りも二回りも成長させてくれたバンドです
こんなチャンスを与えてくれたのはプロデューサーの齋藤君
当時まだ何も実績のない僕を招集してくれたその英断に
とても感謝しています
斉藤君は2004年の「フジファブリック スペシャル」を作っています
今となっては2004年の番組が僕の音楽ドキュメントの礎となり
見本となった 素晴らしい番組だと思います
その頃、テレビで桜の季節のPVのスポットが流れてて
そのメロディーと歌詞の雰囲気にすぐさま心奪われ
いいPVだなと思い、こういう感じのバンドのPV作れたらいいだろうなーと
傍で思いながら久々にいいバンドが出て来たなと
部屋の掃除をしながら思っていた記憶があります
だから完全に僕は1ファンでしかなかったのですが
まさかあの時はこんなに人生に深く関わるバンドになるとは
思いもしませんでした


僕が初めてフジを撮ったのは2005年のロックインジャパン
初対面で緊張したし、自分の思うように撮れなくて
なんとなく撮影終わってへこんだりしました
そもそも僕も人見知りだし、メンバーも人見知りだったなと
今思えば、それはそれでその時にしか撮れないものが撮れていたと思えます
「フジファブリック SPECIAL 2005」は僕の初めてのフジ作品になります
僕のメイキング奮闘記でもあります
最後の茜色の夕陽がだんだん白黒になっていくのが印象的です
あとテレビ画面を8mmで撮ったオープニングも今見ると良い味だしてます

「フジファブリック ライブスペシャル 2006 完全版」は
今思えばクリスマスの日のスペシャルライブで
僕はバックステージで撮っていたけど
この時志村君が帽子のセレクトに悩んでて
たまたま僕の帽子を被ったら
それでステージに出てくれて
なんかすごい嬉しかった記憶があります
すでに撮影スタイルはエア(空気)化してたから
俺は受け入れてもらってるのかなーと
一抹の迷いの気持ちもあったので
その時に帽子を被ってライブしてくれたのは
フジファブリックのスタッフとして
受け入れてもらえた印をもらったような気がして
とても嬉しくて誇らしかった
そんな僕の勝手なメモリアルライブなのです

フジファブリック SPECIAL 「CHRONICLE」までのクロニクル
これは去年作った番組です。
スウェーデンでのレコーディング風景と
アルバム完成後のインタビューです
僕の位置づけとしてはアルバム「クロニクル」のDVDと
対になった番組です
だから両方見てもらえるとクロニクルというアルバムが
深くわかるのではと思いますし
二つ流れで見てもらうのが監督の気持ちとしては本望だったりします
インタビューの画の質感が気に入ってます
あとフジの歴史をビジュアル化させたオープニングが印象に残ってます

と長々と個人的な感想と思い出を勝手に述べてしまいましたが
ちょっとでも興味を持っていただけたなら是非見てください
やっぱり一人でも多くの人に見てもらいたいので
こんな長々と書いてしまいました
フジファブリック好きな方も、まだあまり知らない方も
自信持っておすすめするプログラムです